パパ活を野島伸司が甘ずっぱく描いたドラマ

パパ活というドラマは野島伸司の脚本で主演は渡部篤朗と、飯豊まりえで、インターネットテレビで放送されました。

主要キャストをご紹介

  • 栗山航(渡部篤郎)
    栗山航(役:渡部篤郎)
    大学教授でフランス文学を教えてる寡黙で落ち着いた雰囲気の教授です。栗山菜摘(霧島れいか)と結婚はしていますが、昔娘をなくしてから夫婦関係はうまくいかず破綻している状態です。
  • 栗山菜摘(霧島れいか)
    栗山菜摘(役:霧島れいか)
    霧島れいかさん演じる栗山菜摘は、まだ夫に対しての愛情があるが故に、夫からの愛情がなくなったことに悲しみ夫の友人、入江芳樹(橋本さとし)と不倫を続けています。
  • 赤間杏里(飯豊まりえ)
    赤間杏里(役:飯豊まりえ)
    もう1人の主人公の女子大生、赤間杏里(飯豊まりえ)です。家庭の事情により、家を出てつきあっている彼の家に行ったところ、家からでてきたのは彼と杏里の友達でした。彼の裏切りをしり、お金も行くところもなくなってしまいます。

ドラマは、飯豊まりえさん演じる赤間杏里が絶望してホテルのロビーに座っていた杏里の独り言のような話を、一生懸命きいていたのが栗山と出会う所から動き始めます。栗山は、自分の隠れ家的な家に杏里を連れて行き、杏里を泊めてあげます。栗山は杏里に話だけを聞き、何もせずかぎを置いて部屋を出て行きます。

そして次の日、杏里の大学の授業に新しい教授が来ます。それが、前日に出会った栗山であったことに杏里はとても驚きます。そして杏里は栗山の家に泊まるようになりますが、栗山の3人家族でうつっている写真を見つけます。杏里と同じくらいの娘がいたが、事故でなくなったことを聞きます。

杏里はレストランでアルバイトをしていますが、そのお店のオーナーは栗山の友人であり、栗山の妻と不倫をしています。そして、栗山の娘は栗山の実の娘ではなく、友人オーナーの娘でしたが、栗山はその事実を知りながらも娘を大切に育てていました。

車の事故で、娘はなくなったが、娘がなくなってから栗山が妻を愛さなかったことから、栗山の妻は娘ではなく自分が死んだらよかったのにと思いつめていました。

栗山と杏里は次第に深い仲となります。それを知った栗山の妻は、最初は娘のかわりを探していたと思っていたのに、愛し合っているのだとわかりはげしく嫉妬します。

杏里の優しさに栗山はどんどん惹かれて行き心地いい関係になっていったんだと思います。そして杏里も色々な栗山教授の気持ちを知り、愛おしくなりどんどん惹かれるようになります。

栗山の妻が怒り、隠れ家にもきて杏里を責めます。愛しているのなら、なぜ本当の娘の父親のことを隠しながら生活していたのかと。そして、栗山は離婚を妻に言い渡します。栗山の妻はひどくショックをうけ、栗山の住んでいた隠れ家のマンションから飛び降りてなくなります。

ちょうどその時、杏里はそのマンションに行くところで、飛び降りた栗山の妻をみてひどく動揺します。そして、栗山も妻の気持ちをわかってあげられなかったと悲しみくれます。

大学を辞めてパリにいくことを決めていた栗山も、妻の事件にショックを受け杏里を突き放します。しばらく1人になりたいからパリには1人で行くことを杏里に告げます。杏里の人生や誰の人生も背おっていけないと思ったのでしょう。

しかし、杏里はパリ にいく栗山を追いかけて空港に急ぎます。そして、栗山は杏里を見つけて立ち止まります。栗山がいないと生きていけない、そして栗山も杏里がいないと生きていけない、という同じを気持ちをもった2人は、2人一緒に過ごしていくことを決めたところで終わります。

パパ活というタイトルだったので、あまり期待はしていませんでしたが、年が離れて2人の恋愛の話で、途中からはパパ活というタイトルも忘れるくらい2人の恋愛を応援していました。

野島伸司脚本らしく、愛についての考えさせられる言葉がはしばしにあり、野島伸司ファンとしてもとても楽しめました。主人公2人の演技も教授と大学生らしく素晴らしかったです。

渡部篤朗さん 【渡部篤朗】
日本のテレビドラマ・映画脚本家。新潟県出身。ドラマ、映画の脚本のみならず詩・作詞、絵本、小説、漫画と幅広い分野にも進出中。代表作にプライド(2004年、フジテレビ)、ラブシャッフル(2009年、TBS)などがある。

他にもパパ活を話題にしたドラマが存在します

パパ活で整形をする事を題材にしたパパ活整形と言う作品の魅力を、今回は簡単にわかりやすく解説します。

パパ活整形というドラマのあらすじ

自分の容姿に強いコンプレックスを感じ、可愛くなるためにパパ活に日々励んでいる女子大生、大橋佑香。彼女はパパ活で稼いだお金を全て美容整形に費やしている。

ある日、いつものように美容整形外科に通おうとする佑香であったが、どこを探しても親の承諾書が見つからない。どうしたものかと困惑した佑香は「パパ」の1人である杉本大紀を実父と偽って、共に美容整形外科に連れて行くのだった。

そうしてようやく行き着いた医院で、診察を受ける佑香。担当医師である町田友之はいつもと違う様子の彼女をみて、自信がないんだねと諭すのであった。

パパ活整形の主要キャストをご紹介します

  • 大橋 佑香(京佳)
    大橋 佑香(役:京佳)
    ピチピチの大学一年生。自分の容姿に自信がなく、4人のパパに支援してもらうことで可愛くなるためにお金をつぎ込んでいる。ノー天気のゆるふわ女子大生を演じているが、その内面にはしっかりとした葛藤を抱えている。

【キャストの京佳さんについて】
5人組アイドル音楽劇グループ「夢みるアドレセンス」の最年少メンバー。CM・イベント等で活躍する他、グラビアアイドル活動を経てその美貌からSNSを中心に大きく話題を集めている。


  • 杉本 大紀(西村 真二)
    杉本 大紀(役:西村 真二)
    スマホアプリ開発で一山当てたやり手のIT社長。妻子持ちの身でありながら佑香の三人目のパパとなっている。好奇心旺盛でいろんなことに首を突っ込むタイプ。浮気ぐせがとめられないちゃらんぽらんだが、どこ憎めない男性。

【キャストの西村 真二さんについて】
元広島のアナウンサーで区議会議員の息子という異色の経歴・境遇をもつお笑い芸人。よしもと男前芸人の上位にランクインするほどのイケメンぶりで人気を集めており、現在はとくダネ!やおはスタ等の人気番組に出演中。


  • 町田 友之(内田 滋)
    町田 友之(役:内田 滋)
    美容整形外科医で佑香の担当医。32歳独身。元々は大学病院の整形外科医であったが、事故で容姿が崩壊してしまった患者に出会ったことをきっかけに使命感から美容整形外科医へと転身した。その経緯から美容整形に対して熱い考えを持っている。

【キャストの内田 滋さんについて】
舞台作品を中心にドラマや映画、CM、モデルと多岐にわたって活躍しているイケメン俳優。恵まれた容姿とシニカルで熱い演技で物語を引き立たせる劇中の重要なエッセンスとしての出演が多い。馬術1級の資格やイラスト、料理等多芸な一面も見せている。


ドラマパパ活整形の見どころとは?

このドラマの見どころは、まず、社会問題となっているパパ活を詳細に描いているという点です。完全な悪としてではなく、パパ活に励む女性の心情や背景までを丁寧に描くことで、リアルに彼女たちの悩みを感じることが出来ます。

そして、美容整形外科医である町田先生の熱い演技にも注目です。一般的に日本では一つのタブーと化している美容整形ですが、彼には彼なりの熱い持論があって美容整形を行っているということがわかります。

このドラマはパパ活・美容整形という難しい題材の全てを赤裸々に様々な観点から描き切った良作です。

まとめ

若い女性がパパ活に励む理由と、美容整形の抱える問題点や理想について真摯に向き合ったこの作品。出演者にも年齢の近い現役アイドルを起用し、リアルな世界観を演出しています。

Twitterドラマという土壌に合わせて、若い女性の悩みの寄り添って展開されていく『パパ活整形』は若い女性のみならず、女性の気持ちを理解したいと思う男性もたちも必見の内容となっています。

Twitterを通じて現在無料で視聴可能ですので、どうぞ気軽にご覧になってみてください。

パパ活で整形って出来るの?

自分に自信がない女性にとって、美容整形は自信を取り戻す最終手段ではないでしょうか。しかし、問題となってくるのが、その金額の大きさですよね。
何十万、下手すると何百万とかかるその費用を、パパ活で賄っている人が居る事を知っていますか。

パパ活で整形が出来るのか

パパ活で美容整形の費用を貯めようと思ったら、整形に理解があるパパを選ぶ必要があります。美容整形で綺麗になることを、応援してくれる人がベストでしょう。
綺麗になるために頑張っている女の子を、応援したいというパパは結構いますから、それほど難易度の高い事ではありません。

整形をしたくてパパ活をする場合には、募集やメールでやり取りをしている段階で、その旨を伝えた方が良いでしょう。
顔を合わせてから伝えた後で、パパが整形反対派だったら、面倒なことになりかねません。
黙って整形しても良いですが、急に見た目が変わってしまいますから、パパと別れることになるかもしれません。

いくら稼げば整形が出来るのか

整形をしたいと思ったら、まずどこを整形するかを、決める必要があります。
部位は細かく分けられていて、値段も部位によってまちまちです。
例えば二重瞼にするためには、両目で6~10万円かかるといわれます。

さらに鼻の形を整えて、小顔になるためにエラを削ったとしたら、鼻で30~50万円、エラが80~120万円となりますから、大体100~200万円程かかると考えていいでしょう。
部位にもよりますが、1箇所数十万円と考えておくと、目標金額がわかるのではないでしょうか。
概算するよりも、実際にホームページなどで正確な金額を計算しておくことをお勧めします。

どれくらいパパ活をすれば整形できるのか?月10万は妥当?

パパ活はどのようなパパを見つけられたかで、大きく収入が異なります。
積極的に整形を応援してくれる、パパを見つけることが出来れば、月に1部位の速度で整形が出来るかもしれません。
しかし、そんな太パパに簡単に出会えるとは思えませんので、もう少し現実的に考えてみましょう。

月極だと週に1回会って、1人当たり大体5~10万円が相場だと言われますから、1人だけだと、1年間パパ活を続けて2~3か所と言った感じでしょうか。
生活するためにもお金は必要ですから、平日は働いて、休日はパパに会うとして、多くても2人が限界になるとすれば、満足のいく整形をするためには、パパ活を1年近く続ける必要があるでしょう。

綺麗になれば自信もつく

整形に否定的な人がいるのは事実ですが、容姿にコンプレックスを持っている人も少なくないはずです。コンプレックスさえなくなれば、自信にもつながり、人生が楽しくなるのではないでしょうか。